脱毛エステが求める脱毛前の自己処理

脱毛エステに通い始めて、直ぐにムダ毛が消えてなくなるわけではありません。エステの脱毛は徐々に薄くしていく類の脱毛なので、伸びる毛が気になった時には、基本的にシェーバーやカミソリを使用しての、自己処理に取り組んでいくことになります。脱毛の施術前には、きちんとムダ毛を短く処理しておくようにというルールもあります。

脱毛前の自己処理は、脱毛器の効果を正しくムダ毛に届けるために求められます。毛が伸びて方々を向いている状態では、毛穴にピンポイントに脱毛器の光や熱が向かわず、ムダ毛に効果的なダメージが与えられません。それどころか、周辺の皮膚がどさくさに紛れる形で照射を受け、やけどの被害をこうむってしまうこともあるので、自己処理の重要性は高いものとなります。

ただ自己処理で皮膚を傷つけるようなことがあると、逆に脱毛が受けられなくなってしまったりもするので、慎重を期さなければなりません。お風呂の後など、毛が柔らかくなったタイミングを狙い自己処理をした後、保湿ケアで乾いた皮膚に水分を与えるなどして、補修を行っていくのがベストです。処理のし残しがあれば、最悪施術が受けられないこともあるので、完璧を目指して取り組んでいきましょう。


関連記事

このページの先頭へ